30歳以上の方

この年代になると、住宅ローン、結婚、子育て等、色々な責任があなたの人生に付与してきます。お仕事面でも、20代の頃に比べてお給料やポジションも向上していることでしょう。 それ故、危機管理の基盤を固めていくことが重要になってきます。 20代からお金の管理を始めておられる方々は、今では株や年金基金、投資不動産等をお持ちかと思われます。お金は、好きな服や車等、あなたが望むライフスタイルを創るのに多いに役立ちますが、それだけでなく、自身のご家族のために、働けなくなる時期に備えて今のうちから少しずつ『巣の中の卵を蓄積していく』作業をしていくことも大切です。
『巣の中の卵』とはどういう意味だと思いますか? 『卵』はいわばあなたの資産やお金を意味し、『巣』はそれらの卵を割れないように守る安全な家、を意味します。子供のことや住宅ローンなど、この年代で必要になってくる義務や責任の為にも土台を固めることは重要です。今から将来計画を始められる方は、今現在の支出とカード等の負債額を明確にして、どうやってそれらを減らすかを検討する必要があります。これは、順序立てて健全な資金計画を築いて行く為に大切なことであり、財テクの基礎を把握するためにも率先して学ぶべき事です。予算を管理する為に、収入額と支出額をきちんと把握して今抱えている負債を支払えば、カードや個人ローンなどの負債を取り除くことができて、代わりにマイホームのような”良いローン”を蓄えることができます。スーパー(年金)は長期に渡る投資になるので、別の方法で利用ができます。スーパーのリターンが4%なのか8%なのかでは、20年後には大きな差が現れます。このように、スーパーは総合効果によって大きく成長させられます。 WPAのファイナンシャルプランナーは、あなたにふさわしいスーパー選びをお手伝いし、投資状況を見直し致します。損を恐れるあまり、現金や定期預金に投資する人々もいれば、スーパーを不履行な状態のまま留めている人々もいます。 更には、国内及び国際的な株式や不動産等の成長資産への投資等、長期に渡る投資を選択する人々もいます。スーパーの利点は、当人が65歳に達する迄安全に置かれることであり、例え投資額が下がったとしても、回復するまでに十分な時間が与えられていることです。常に長期的な収益を見越していきましょう。

infographic5